ご利用案内 お問い合せはこちら サイトマップ

                 

アイトレーニング

アイトレーニング

アイトレーニングは生後3か月から始められます。

視覚機能は、生後ゆっくりと発達していき、通常は6歳くらいまでに土台ができあがってしまいます。この時期までにしっかりと視覚機能を発達させてあげましょう。

細胞分裂において、眼球は脳の一部が突き出して作られます。

「眼は脳の一部である」といえます。

アイトレーニングは、脳を成長させる確かな方法のひとつです。

アイトレーニングで視覚機能を鍛えることで、脳の働きが高まるばかりでなく、実利として速読が可能になります。

運動面では、ボールをすばやく視野のなかで捉え認識できるようになるので、球技などのスポーツの能力を向上させることもできます。

オリンピックを目指すスポーツ選手が視覚機能を向上させるアイトレーニングを受けていることはよく知られています。

視力の悪い人は、ほとんど目を動かそうとしません。

日常的に目を動かすと視力も徐々に良くなります。

まだまだご紹介したい素晴らしい取り組みがあるのですが、

書ききれませんので、ご入会後ご説明させていただきます。

楽しみにしてください。

ページトップへ