ご利用案内 お問い合せはこちら サイトマップ

                 

1年目の教材のご案内


「楽しい育児クラブ」1年目の教材のご案内

額縁は教材には含まれていません写真は一年目の教材です。

(より良い教材を提供するため、一部変更される場合があります。)

楽しい育児クラブDVD

正しく取り組みできるように、わかりやすいDVDで教材の使い方をご説明します。

キューブ積み木

自然の空気と太陽の光をたくさん浴びて育った天然木を使用した無垢の積み木です。

木のぬくもりのおもちゃはお子さまの情緒を安定させると言われています。

この積み木は小さなお子さまでも握りやすく、ちょうど良い大きさです。

初めはお母さまが積み上げた積み木を何度も崩して遊びましょう。

プログラムでは積み木を足したり分けたりして、遊びながら数の成り立ちを理解し、

掛け算、割り算、分数の基礎能力を育てます。

表面には見えない積み木の数をイメージできるようになるので、

3次元の空間を把握する能力が育ち、見えない物を想像して見る力や、

多角的に物事をとらえて思考する力も養います。

百玉そろばん

そろばんは右脳も左脳も両方使います。

数の量をイメージでとらえ、子どもは自然と数のもつ意味を見出し理解していきます。

年齢によって与えかたが異なりますのでカリキュラムに沿って進めましょう。

算数ドッツカード

算数ドッツカードは、乳幼児の持っている素晴らしい算数の能力を引き出すことができます。

数のイメージトレーニングをすることで、数の感覚が鋭くなり、

小学生でもこのトレーニングをすると「計算が速くなった」「算数の成績がよくなった」

等と報告を受けています。

そろばん・積み木と併用することで、確実に数に強い子に育ちます。

楽しい育児クラブ 数字表

この数字表は普通の数字表とは違い、いくつかの工夫がされています。

奇数のところは黄色、偶数のところはピンク色に、色分けされています。

また、1の位が5と0のところには別の色を使っています。

数の感覚を鋭くし、気づきを与えやすくしています。

あいうえお表

漢字カード

乳幼児に漢字教育をする時、カードサイズはとても重要です。

大きすぎても小さすぎてもいけません。

最も効果的なサイズを選んでいます。

優秀な子を育てることに、漢字教育は歴史も実績もあります。

乳幼児には、特に0歳に近ければ近いほど、大人の想像を超えた驚くべき能力があります。

天才的とも言える能力です。

「楽しい育児クラブ」では、漢字を「書かせて」教えることはしません。

現在の小学校で行われている漢字教育は詰め込み式で、漢字を書かせたり書き順を覚えさせてテストをしたりするので、漢字の勉強は苦痛だと感じる子がほとんどです。

「楽しい育児クラブ」は親子で楽しく漢字とふれあいます。

そうすることで自然と漢字が読めるようになり、やがて読書の喜びを知ります。

「楽しい育児クラブ」では五感を刺激しながら、身近にある環境を「漢字で語りかけ」していきます。

「漢字で」の「語りかけメソッド」を実践していきます。

プログラムの指導の通りに「語りかけ」をすることで、語彙力が増え、理解力が増します。

もちろん漢字もたくさん読めるようになります。

そして何より、お子さまの脳を活性化することができるのです。

お子さまに漢字を使って語りかけをすると、漢字が大好きだということに気がつくでしょう。

幼児は言葉を知ることが大好きなのです。

漢字を使って語りかけをすることで、お子さまを質の高い優秀な脳を持つ子に育てます。

絵カード

幼児教材

カード例



カードは1枚を1秒のスピードで見せて右脳を開発します。さらに知識も豊富になります。

絵カードを使って記憶遊びをして記憶力を高めます。



名画プリント

           *絵の額縁は教材には含まれていません。

楽しい育児クラブでは1か月に1枚ずつ名画を鑑賞します。

赤ちゃんでも目が見えるようになったときから色彩の影響を受けています。

一流のものに触れさせて、子どもの感性を育んであげましょう。



暗唱詩文プリント



秀でた詩や文を音読することは、記憶力や認識力を良くするだけでなく、古典的な素養も深く身につきます。

楽しい育児クラブでは、現代文、古文、漢文の中から秀でたものを毎月1つ選んで暗唱していきます。



アイトレーニング

生後3か月から始められます。

アイトレーニングは脳を成長させる確かな方法のひとつです。



楽しいプリント

                                              プリントの例

2歳6か月から、プリントの学習を始めます。

このプリントは非常にレベルが高いものです。

楽しい育児クラブの教材で沢山遊んであげた子はスムーズに取り組めるようになっています。

幼児期にこのプリントで学んだ子ども達は最難関と呼ばれる中学や高校、大学に楽に入れるような基礎能力を養うことができます。

プリント学習をすることで、机に座って勉強する習慣を身に付けさせ、能力をしっかりと伸ばしていきます。

後半には、小学生や中学生、大人になっても使える集中力プリントをお送り致します。

脳を活性化させ集中力を高めます。

小学生や中学生になっても勉強前にこのプリントの学習をすることで、脳が活性化され、集中して取り組むことができ、優れた結果を出すことができます。

ひらがな・カタカナ・数字 プリント(CD-R)

                                     ※プリントの例

ユニークな塗り文字をして、指先能力を鍛えながら「あいうえお」を書きましょう。

お楽しみ教材( 「届くまで秘密」のお楽しみ教材があります。)

2年目と3年目の教材の説明

2年目プログラムはどんなことをするの?

掛け算の歌CD、掛け算カルタ、図形シート・マグネットボード、木製20面サイコロ等新たな教材が加わります。

図形シートとマグネットボード

幼児教材

手は「第二の脳」と呼ばれています。

お子さまの知的な成長を促すために、指を使うことはとても重要です。

図形シートはマグネットになっているので、小さなお子さまがボードの上で楽しく自在に図形遊びができるようになっています。

図形シートで楽しく図形遊びをすることで、指先能力が飛躍的に向上し、

指先も大変器用になります。

また、図形ピースはさまざまな形で構成されているので、三角・四角・円の合成を感覚的に養うことができます。

この図形シートで沢山遊んであげることで、お子さまは自然に図形と図形との関係を理解するようになります。

小学校や中学校で出題される図形問題の感覚を養うことができるので、図形が非常に得意な子に育ちます。

・「楽しい算数」では掛け算や時計の読み方をやります。

・積み木で遊びながら立体図形も得意にしていきます。

・漢字は2年目と3年目のプログラムで、小学校6年間に習う漢字を読めるようにしていきます。

・ことわざプリントでは「生き抜く知恵」を身につけます。

3年目プログラムではどんなことをするの?

思考力・論理力・空間認識能力を育成するオリジナル積木、速読トレーニングセット、百人一首カルタや図形パズル、割り算紐ドリル・割り算の歌CD等の教材が加わります。

・記憶法のペグ法・リンク法をマスターします。

・本格的な速読の訓練をやります。

・楽しい算数では割り算と「19+8+17+9」が暗算できるくらいの計算能力。

・20×20までの掛け算を瞬時に答えられるように、遊びのような取り組みをやります。

・百人一首をすべて覚えます。


楽しい育児クラブでは1年目と2年目プログラムで徒然草や平家物語など代表的な古文の暗唱・音読をやりますが、一首ずつ完結するということにおいて、百人一首は幼児の擬古文入門として最適です。

★3年目には小学漢字1006字が正しく書ける特別CDーRが付きます。

イメージ力を使った取り組みなので、1〜3回やっただけで漢字を覚え、書き順も正しく書けるようになる特別教材です。しかも、はねるべきところははね、止めるところはきちんと止めて書けるようになります。

ページトップへ